FC2ブログ

ハイパー放牧場

ロリ系のエロ漫画を描いてるヒツジンクスのブログです

ぷにケット33に参加します

ハイパー放牧場

5月29日に開催される「ぷにケット33」に参加することになりました。

販売する新刊のタイトルは「人種差別主義者ちゃんと強制☆生ふぁっく」で、参加スペースは「ミミ11」です。


内容は「クジラと人種差別が大好きな少女が反捕鯨団体の仲間たちにそそのかされて変態ポルノを撮らされる」というオリジナル洋ロリ凌辱モノとなってます。
過去に新都社で描いていた「ディズィとJAPの奇怪な日本語」というオリジナル一般向け作品をロリ凌辱方面にリテイクしたものですので、ヒツジンクスの過去作品を読んだことがある方は成長具合も楽しめる形になってます。

成長って言ったけど本当に成長…してるかな…?


おって本作に関する詳細を伝えていくつもりなので、期待していただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2016/05/17(火) 20:54:11|
  2. エロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進捗


sannpur.jpg


ただ今、描いているものの内容は

「理不尽な暴力によって半身同様の存在を失った者が復讐の鬼と化す。決して癒えることのない幻肢痛(ファントムペイン)に苛まれながらも―――」

というものです。


今回はメタルでギアでソリッドなゲームに影響受けまくってるかもですが、鬼畜でエロエロなのは相変わらずです(^u^)
ちなみにこの変なポーズ取ってる子が凌辱されるヒロインちゃんです。
  1. 2016/01/09(土) 17:05:24|
  2. エロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけおめです

あけおめです。
今年もえっちな漫画やイラストをバンバン描いていくつもりなので、よろしくおねがいします。



ホントはこれをクリスマスにあげる予定でしたが、何だかんだで新年すぎてしまいました。
息子の無垢な心を傷物にしたサンタちゃんの罪は重い!!!!
  1. 2016/01/08(金) 19:35:41|
  2. エロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新刊「男子力MAXな超雄と強制☆ふぁっく」発売!

「男子力MAXな超雄と強制☆ふぁっく」を発売開始しました。



◆【内容】

純粋無垢な女の子が筋肉ムキムキマッチョに種付レイプされる!!

ある日、クラスの男子の中でも人気のある西原くるみちゃんはラブレターをもらう。

「何だかドキドキしちゃう…」

淡い恋心と期待に胸を躍らせるが、その無垢な思いは筋肉ムキムキマッチョなレイパーによって無残に踏みにじられることとなる。

抵抗むなしく柔らかい恥丘を指で愛撫され、チ○ポを小さなお口に突っ込まれてドロドロザーメンをごっくん。

最後には処女を無理やり奪われ未成熟な子宮に雄臭い濃厚なザーメンをプレゼントされ孕まされる!

また、ページ数は全部で27P。本編は20Pで表紙2P、おまけ(後日談)4P、あとがき1Pとなってます。
ピクシブにサンプルをあげてるのでほんの少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

◆以下、販売サイト様

【DLsite.com様】 http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ166753.html
【DMM様】 http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_088106/
【デジケット・コム様】 http://www.digiket.com/work/show/_data/ID=ITM0125756/
【メロンブックスDL様】 http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000184314
【BOOTH様】 https://hitsujinx.booth.pm/items/171479

※DLsite.com様で販売中のものは表現規制により作中の「ひまわり学級」という言葉を除外してます。
内容自体を楽しむのに、さほど支障はありません。
  1. 2015/11/25(水) 17:41:24|
  2. エロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはイラストでも。



同人用の表紙を描くにあたって色々試してみたい塗り方があったので、その練習もかねてエッチなイラストです。

処女のJSをレイプするというわけで破瓜の表現を描くべきかと考えましたが、凌辱物でも中には血が出てるのを好まない人もいると聞いたので今回は破瓜描写はなしにしました。

キャプションに関してはいつも以上にノリノリで描けた。「これをオレが描いたのか…? なんつー鬼畜野郎なんだ…」と愕然とするくらい鬼畜さを表現できたと思います。

  1. 2015/11/17(火) 21:16:31|
  2. エロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ